Hello, World!

Hello, World!

Pythonは非常に単純な言語であり、非常に簡単な構文を持っています。これは、定型コードを使わずにプログラムを作成することをプログラマーに奨励します。Pythonで最も単純なディレクティブは “print”ディレクティブです – それは単純に1行を出力します(そしてCのように改行も含みます)。

Python 2とPython 3の2つの主要なPythonバージョンがあります。Python2と3はまったく異なります。このチュートリアルではPython 3を使用しています。なぜなら、それはより意味的に正しいし、新しい機能をサポートするからです。

たとえば、Python 2とPython 3の違いの1つはprintステートメントです。Python 2では、 “print”ステートメントは関数ではないので、括弧なしで呼び出されます。しかし、Python 3ではこれは関数であり、括弧を付けて呼び出す必要があります。

Python 3で文字列を印刷するには、次のように書くだけです。

print("This line will be printed.")

 

インデント

Pythonは、中括弧ではなくブロックのインデントを使用します。タブとスペースの両方がサポートされていますが、標準のインデントでは標準のPythonコードで4つのスペースを使用する必要があります。例えば:

x = 1
if x == 1:
    # indented four spaces
    print("x is 1.")

課題

“print”コマンドを使って “Hello、World!”という行を印刷します。

参考

https://www.learnpython.org/en/Hello%2C_World%21

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *